なのこ

おすすめ「なのこ」エロ動画レビュー

この記事はAV女優、巴なのこの作品「なのこ」のAVレビューです。

巴なのこの感度が異常なエロ動画です。

アダルト動画が最大60%OFF

対象のAV作品は1週間の期間限定です。

・高画質版もセール
・好きな女優もセール
・随時エロ動画は追加
・まずはセールからチェック

購入に躊躇するけど、気になるAV作品は、100円・200円でHD版ストリーミングで視聴するのもおすすめです!

ドンピシャでセールの時あるよ

【巴なのこ】敏感な感度がエロいおすすめエロ動画レビュー

なのこ

スレンダーでスタイルのいい「なのこ」おすすめエロ動画レビューです。

「なのこ」エロ動画おすすめな人
  • 敏感な女性が好き
  • スレンダーなスタイルが好き
  • パンスト好き

ご紹介する作品はAVメーカーはめちゃん。の「なのこ」です。

巴なのこは、

【クソAV日記】2023年アロハマンが抜いてるAVレビュー!シーンレビューまとめ

でもご紹介しました、アロハマンが抜く時によく見るエロ動画です。

アロハマン

敏感とかよくAVのタイトルに使われますが

間違いなく「想像を超えてくる」

おすすめのエロ動画です!

「なのこ」エロ動画レビュー

なのこ

作品名なのこ
出演者巴なのこ発売日2023/02/10
収録時間67分シリーズしろうとちゃん。
メーカーはめちゃん。レーベルしろうとちゃん。
敏感度
5
おすすめ度
5
品番483SGK-109監督

なのこ

 「なのこ」全身クリトリスの異常な感度が抜ける

なのこ

スレンダースタイルでパンストが似合う巴なのこです。

冒頭は車の中でいちゃいちゃしてからの、ホテルではこのパンスト姿の巴なのこがおまんこをびっしょり濡らしてるのが伝わってくるほど、感じきっています。

アロハマン

もう、このシーンだけで買う価値があります

なのこ

セックスするまでが好きという女好きなアロハマンにとってこの作品の前戯がたっぷり長いというのも気に入ってる所です。

それがこの、巴なのこの異常なほど感度抜群なよがり方を見てるとセックスシーンも見たいという欲求にすらなりました。

なのこ

一応、手を拘束したプレイやイラマチオなどもあります。巴なのこのエロさとこういうプレイがとてもマッチしてて、セックスもパンストを履いたままパンツをずらしてハメるという最後までアロハマンのフェチ要素を満たしてました。

なのこ

なのこ

なのこ

『マ○コが生きている』と発言するのですが、どんな感じなのでしょう。この敏感さから大げさに発言したようにも思えないのですが。

なのこサンプル動画

 

巴なのこおすすめ敏感エロ動画でした!

巴なのこ

アロハマン

巴なのこの感度はがマジですごいです!

感じ方もAV感を感じさせない、本気の感じてるっぽさがエロくておすすめのエロ動画です。

メーカーコメント
35歳まで男性とSEXしてなかった(出来なかった?)強者のなのこさん。『男』というだけで手も繋げない程照れ屋な乙女です。あと太ももをさわっただけで「ダメよ、ダメダメ、いや~、マジ気持ちい~やばい…」と激しく興奮。さらに指を舐めただけで「あ~ダメダメ」と悶絶しちゃうなのこさんを着替えさせカラダをさわるとモジモジしながらギューと手をつなぐとさらに興奮するなのこさん。ホテルに入りカラダや脚をさわり股を広げると「気持ちぃ、あ~ダメ、う~え~ヤダやだ~あ~~~気持ちぃ~」と言いながらマ○コはグチョグチョ。クンニすると「キャ~恥ずかしい~~~」と言いながらなのこさんは勃起したチ○ポを咥えていました。そして突っつけあうと「あっあっあっうっあっ」と高音のあえぎ声しか出てこないなのこさんの腕を拘束し濃厚Dキスをしたらパンツからマン汁がしみでて「パンツの中さわってほしい…」と言うので濡れ濡れマ○コをさわったら「そこじゃない」と言われたので乳首やマ○コを責めたら「欲しい、ほしい」とチ○ポをイラマチオで舐めて、手マンで責めたら
「指でもいいから挿れて下さい。あともっと欲しい気持ち~~~」とあえぐなのこさんにさらに激ナメクンナすると男性の髪の毛をつかみながら悦びにみちあふれた表情をするなのこさんは「オチンチン欲しい、奥まで挿れて…」と懇願するので膣奥まで挿れたら「そう、気持ちぃ、うじゃ~、もっと突いてここっここっ奥好きなの。ぎゃ――気持ちぃです」と腰を動かすなのこさんは「これすごいよ~あー気持ちぃ、もっと、すごい、気持ちぃ、ぎゃ――、イグゥ~、いっぱいイクー、あーソコ気持ちぃ、だって気持ちぃんだもん、好き、気持ちぃ、気持ちぃです、これすごい、イクイクイク~~~」と悦びに溢れかえるなのこさんの締まりのいいマ○コでイッちゃいました。なのこさんは言いました。「おしまいなの~私、もっとしたい~~~」と名残りおしそうでした。「いろんなシチュエーションをしたい」なのこさんのあえぎ声は交響曲のように奏でられ『精子を食べる』、『マ○コが生きている』という迷曲を残すほど名器が鳴り響いていました。

巴なのこ 出演作品

PR
おすすめの記事